FC2ブログ

紀州釣り・フカセ釣りで黒鯛(チヌ)を釣ろう!

和歌山市内で主に紀州釣り・フカセ釣りで黒鯛に挑む素人釣行記(*´ω`*)

253 フカセ釣り 見老津

皆様こんばんは('ω')

毎年恒例のイチゴ狩りへ(一ヵ月くらい前ですがね・・・)

前日に思い立ち、数件に電話しましたが唯一空きがったのがこちら

pict-KIMG1318.jpg

この金額分を直売所で購入したら、もっと美味しいイチゴを嫌ってほど

食べれるんだろうなって思いますが、この思い出がプライスレス!  古いですな(;^ω^)

そうそう、子どもが大きな声で

『おばけイチゴや!!!』

見に行くと確かにシミュラクラ現象ですな
(知ってる知識はドヤ顔で出していかないとね(笑))

pict-KIMG1315.jpg

次は秋にブドウ狩りですね^^




平成30年3月17日(土)  07:00~14:15  見老津 牛の首

本日は親父と二人での釣行^^

無事に渡礁し、コマセを作ろうとした時、

『あ~あぁ、船にクーラー置いてきてもと』

『・・・。』

電話をして持ってきてもらいましたm(__)m

先が思いやられますねぇ;;

釣座は親父が船着き、わたしはちょっと小高いところへ

pict-DSC_0014.jpg

足元にはシモリが有って、潮が引いてくるとライン操作もめんどくさい上に

釣り難いのですよ。

仕掛けは0号 二ヒロ半から

コマセを撒いて海中の魚の様をうかがっても気配は無し

『ふむ、いつも通りの見老津ですな』

まったくサシエも取られない、すぐにB号 5ヒロまで落としてみると、

たまに中身だけが吸い取られた状態で戻ってくる。

一時間くらい深場を探っていると、ウキが海中に突き刺さる^^;

pict-KIMG1301.jpg

お決まりのさんちゃん^^

都度ウキ下を浅くしても、当たってくるのはさんちゃんのみ

突破口を見出そうと、磯際を根掛かり覚悟で流していくと

pict-DSC_0016.jpg

40アップ・・・。

親父をずっと見ていたのですが、まだ一度もウキが入っておりません;;

親父の仕掛けを変えるついでに、釣り座を変わることに

『目の前にシモリあるから道糸気を付けないと引っ掛けるから気を付けてね。』

わたしは船着きに移動

pict-KIMG1325.jpg

親父の釣りを見ていたら、竿一本くらいを流してもエサが残ってきたので

磯際から開始、仕掛けが馴染んで浮きもシブシブ^^これをみて

『えぇ~、塩梅やなぁ~ブツブツ・・・きっとこれ・・・ブツブツ』

磯釣りをされる方ならかならずつぶやいてる独り言だと思います^^

すると間もなく、ウキが弾丸の如く消し込む^^;

さんちゃん・・・。

すると間もなく親父も声を出す

『あ~あぁ、糸引っ掛かってもと』

『・・・・。』

再び釣り座交代┐(´∀`)┌

親父の仕掛けを作りながら

『船着きから仕掛け流すと、潮が右から左に流れて、あんなワンドに向かって行かれたら釣りにならんな』

ずっとこの文句を言ってたんですが、帰ってから他の方のブログで『牛の首』の

調べてみると、これが本命潮だったんですね(笑)

元の釣座に戻り2、3投目 ウキにすこ~しの違和感、いつもならアワセを

入れずにスルーするアタリですが、気が向いたのでアワセを入れる

ガンガンと叩くのでさんちゃんかと思いきや

pict-DSC_0012.jpg

38cmの本命でした^^

少しでもウキに違和感がアワセを入れると言われる方も居られますが、

やはりウキが入ってアワセを入れる、これに楽しみがありますよね!

続いてアタリがあればいいけどなぁっと流していると

『ウキがどんぶらこどんぶらこと潮上から流れてきました。

するとどうでしょう、今度はウキトリパラソルも流れてきましたm(__)m』

とても残念な事が起こったんでしょうね(笑)



あともう一回釣行記事が残っておりますので頑張って書きます^^;

でわでわ!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2018/04/01(日) 10:13:45|
  2. フカセ釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<254 フカセ釣り 安指 | ホーム | 252 フカセ釣り 加太漁港>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenaidanngo.blog.fc2.com/tb.php/311-7efb2656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)