紀州釣り・フカセ釣りで黒鯛(チヌ)を釣ろう!

和歌山市内で主に紀州釣り・フカセ釣りで黒鯛に挑む素人釣行記(*´ω`*)

242 フカセ釣り 大引

皆様こんばんは^^

今回の釣行に備えて、新たなオモチャを購入

その① 砥石

pict-KIMG0969.jpg

切れない出刃包丁で今までしのいで来たのですが、包丁の切れ味に

比例して魚の味も上がるはず!と、購入してみる。

夕食後、砥石を使いたい気持ちを抑え、子どもが寝静まった後のお楽しみにおいていたのに、

知らない間に一緒に寝てしまい、時計を見ると朝5時;;

『今から研ぐか?しかし、平日の出勤前・・・』

シャー、シャー、シャー🔪

わたしもかなりきてますねぇ~~~( ´∀` )

夜明け前の台所で一人、指先でカエリを確認して ニヤニヤ(・∀・)

無意味に冷蔵庫のウィンナーを取り出し、切れ味を確認して ニヤニヤ(・∀・)

後は、グレで切れ味を試すのみ!!!

その② 流し台

pict-KIMG0972.jpg

数店舗を回ってこの子に決めました。

ネットで1000円程安いのがあったのですが、この手の商品は初期不良が多い気が

するので、店舗で買った方が不具合があった場合が楽ですからねー^^

夜な夜な組み終え、雨の中またまた無意味に設置してみる。

これで臭いや鱗の飛び散りを気にせずガシガシできますね^^

pict-KIMG0977.jpg

後は、グレで利便性を確認するのみ!!!


平成29年9月10日(日)  06:00~14:30  大引  オオクラチョボ

本日は後輩と二人での釣行^^

相変わらず大引は、磯に上がるまでハラハラドキドキです^^;

どこの磯に乗れることやらと心配していたのですが、乗ってみたい磯に

乗ることができてよかった^^

pict-KIMG0989.jpg

風は無かったのですが、前日からのウネリが残っていて、足場が低くくて

朝から何度か足を洗われてしまいました><

しかし、チョボにのれて二人のテンションは↑↑( ´∀` )

0号 2ヒロ ガン玉無し で開始

一投目 適当に流していくと綺麗なアタリ

pict-KIMG0984.jpg

二投目

pict-KIMG0986.jpg

その後も

pict-KIMG0987.jpg

pict-KIMG0988.jpg

アイゴや凄まじい数の木端グレの群れ・・・。

ハリスにG5を追加してみたり、5Bで竿2本突っ込んでみたり、超遠投してみたり

色々してみても上がってくるのは木端グレ・・・。

相棒さんも上がってくるのは木端さんのみ。

二人のテンションも↓↓の中で

『先輩の竿、一回かしてもらえません?』

ハイと貸してあげて、投入して一言

『なんすかこれ!軽すぎですよ!!!』

(ふふふっ、当たり前ではないかデクストラルにテクニウム夢屋使用だぜ?)

今度は逆に

『一回お前の竿化してくれよ』

竿を受け取り、ハリスを掴む動作に移ろうとした瞬間

『あかん!重くて手首もげるわ!!!』

5mの竿になれると5.3mの竿が洒落にならんくらい重く感じます。

これを機に、ますますマスターチューンに興味がでてきたみたい。

エックスガイドの口径が大きくなったって所はちょっと、羨ましいです。

そもそも、それくらい考えて商品化してもいいくらいだけどねー。

さて、大きな山場もなく、釣行を終えた二人。

中年のおっちゃんは、暑さでグロッキー・・・。

pict-1505653560700.jpg

『大丈夫ですか?』

pict-1505653560293.jpg

悲壮な顔してます^^;

でも陸に上がってからの帰路は、串本と当たり前ですが比べ物にならない

くらい楽ですね^^

でも、やっぱりそれでも向こうまで走った方が気楽でいいですな^^;

んで、持ち帰った木端グレ

pict-KIMG0990.jpg

包丁🔪はよく切れるし、鱗気にせんでええし片付け楽だし満点です^^

道路の真横での作業なので、道行く人の視線が気になりますがね( ´∀` )

次回は、来月上旬に串本釣行予定です(^_^)/~



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/09/17(日) 22:19:29|
  2. フカセ釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<243 フカセ釣り 小引 | ホーム | 241 その他>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turenaidanngo.blog.fc2.com/tb.php/294-a2446efb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)