紀州釣り・フカセ釣りで黒鯛(チヌ)を釣ろう!

和歌山市内で主に紀州釣り・フカセ釣りで黒鯛に挑む素人釣行記(*´ω`*)

212 フカセ釣り

皆様こんばんは^^

平成28年6月19日(日) 05:00~12:00 由良小引 カンドリ

本日は22才と二人での釣行^^

本当は18日(土)の青天の日に釣行予定だったのですが、娘が風を

ひいてしまし、大雨予報の日曜に変更・・・。

『22才は大人しく変更を受け入れたのか?』って?

文句ばっかりですわ(==

わたし『すまん、日曜日に予定変更してくれ』

22才『は?』

リアルにこの文章から始まりました・・・。

釣りと言う、同じ趣味を持っていなかったらまず関わりを持とうと

おもわないでしょうね(笑)


さて当日、船付場に到着し綺麗な星空のもとで、夜風に当たりながら

二人『この天気が続けばいいのにね^^;』

続きませんでした・・・。

pict-KIMG0160.jpg

雨は確実に降るだろうとカッパを持って行っていたので問題なかったですが

雨に打たれながらの釣という物も不思議と楽しかったです(笑)

釣果はと言うと、30cmまでのグレを二人でなんとか6枚^^;

コマセを撒くとアジの大群が(;'∀')

バラバラにコマセを撒きまくってみると一面

アジ アジ アジ ・・・。

何万匹いるんだろうってくらい・・・。

足元の豆アジをかわすと、小長グレが沸きまくり、ちょっとでも遠投すると

小鯖の餌食・・・。

次回の釣行は久々に大引でも行こうかと思ってます^^

堤防の紀州釣りの回数も増やしたいですね^^



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/06/27(月) 21:56:37|
  2. フカセ釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

211 フカセ釣り

皆様こんにちは^^

6月10日(金)05:00~11:00   雑賀崎双子島 エゴ

本日は一人での釣行^^

03:15に起床し荷物準備、そしてなぜかこの日に限って

『長袖の着替えも持って行くか』なぜこうおもったのでしょうか・・・。


さてさて、ご飯にエサを購入し船着場に着くと2台の車

イサギと南本場に渡礁スミとの事。

前日からはもちろんですが、当日到着してからも最終最後までどこに渡礁するか

悩みます、まぁ大差は無いのですが(笑)

今、中紀でグレが好調なので紀北の双子島にも少しくらいおこぼれがあるだろうと

潮通しの良い沖向きのエゴを希望することに。

コマセ足元に撒くともう見慣れた光景ですね^^;

風も微風で海も穏やかよって仕掛けななんと00号!

一投目

浮きがビュ~~~~っ

二投目

浮きがビュ~~~~っ

pict-KIMG0148.jpg

コサバが沸きまくってます><

3投目には早くも5Bに変更

その後は永遠と音も無くエサのみが取られる状況続く

シビレを切らし場所移動

pict-KIMG0152.jpg

高速船が通ると波が上がってくるのでちょっと怖い^^;

根気よく投げ返しているとついにこの瞬間が

仕掛けを回収しハリスを掴むために上を向き、ハリスを掴み終わり顔を下に向けた

瞬間何故か、体が前のめりになり左足が前へ、続いて右足・・・。

『ジャンプして左にある磯の足場に飛び移るのだ!!!』っとしたが叶わず・・・。

どうなったかって、もちろん落水ですわね・・・。

いや、ホントにリアルに落水ですわ。。。。

足だけつっこんだってだけじゃなくて、全身ジャブンです^^;

磯に這い上がろうとしても、なかなか這い上がれない><

よく渡船屋さんのお知らせページに

『落水したら無理に登ろうとせず、磯から離れて助けを呼んでください』

とありますがこれホントですよ。登れません・・・。

波が押し寄せるときは登れそうになるのですが、波が引いていくときに海水と

一緒に体が引っ張られて海に押し戻されてしまいます。

そして、恐らく海に押し戻されたときの力で海中に潜りこんでいってしまうと思います。

この時に、股紐を確実に固定していないとすっぽ抜けて意味のないライフジャケットに

なってしまいます。

磯靴もシューズタイプなのですが海水が入ってしまい、泳ぐとかできませんでした。

長靴タイプならより一層重くってしまうと思います。

ここは幸い足場が低いので気合で登り切れましたが、ちょっと小高い磯なら

絶対登れないとおもいます。

我を忘れて必死になって磯にしがみ付いて登ろうとしたので気付かなかったので

すが、後で手足を見ると既に腫れ上がってたり切り傷だらけでした。

自分のどん臭さを露呈するみたいなので、載せないでおこうかと思いましたが、

ライフジャケットの重要性を知ってもらえたらと載せてみました^^;

沖磯でもたまに暑さのあまりか脱いでしまっている方や、夏場なので半袖になって

いる方、ハーフパンツの方、クロックスの方、様々の方のフィッシングスタイルだとは思いますが

ある程度の防御力を兼ね備えた服装がよいですよ!ほんとに!!!

今回は目の前がすぐに海面で岩に体を打ち付ける事が無かったので良かったですが、

高場やハエネが出て行っている磯だと体を打ち付けて大けがしてるはずです。


堤防でも、まず皆様軽装でライフジャケットを着用されてません、以前にわたしも自動膨張を買って

数回使用しただけで、恥ずかしくなって以来はお蔵入りとなっていますが今回の事象を経て釣りの時は

必ずライフジャケットを着用したいと思います。

堤防だから落ちても何かに捕まって這い上がれるだろうと思っているあなた!

ホントにあがれませんよ(笑)

皆様、安全な釣行を^^


あっ、釣果はウマヅラ一匹でした(笑)



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
  1. 2016/06/10(金) 14:43:13|
  2. フカセ釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

210 サビキ釣り

皆様こんばんは^^

5月29日(日) 唐尾漁港 13:30~15:00

本日は奥様の妹夫婦、大人4、子供2での釣行^^

家でゴロゴロしていると、義弟から『今からキス釣りに行こう!』とのお誘い^^;

今からってねぇ・・・。

前日の双子島釣行の疲れがあるのと、キス釣りが好きな人には怒られますが

キス釣りに全く興味が・・・^^l;

しかし、滅多に交友がないので断るのも悪いかと思い、快く快諾(笑)

エサ屋さんでアミエビとサビキを購入

釣り初めての方が、サビキを購入される際に、スキンの色は意識するかも

しれませんが、店員さんに針のサイズを確認する!これが一番大事だと思います。

この日も同時に仕掛けを作りかけたご家族がおられたのですが、ポイと捨てられた

サビキ袋を見ると『針3号』、わたしは『0.8号』やはり見ていると釣果の差は明らか

でした^^;

pict-KIMG0128.jpg

小鯵が大量^^

途中で雨が降ってきて強制終了となりましたが

pict-KIMG0129.jpg

ボール3杯できました^^

義弟のキスは、20cm級を15匹程と好釣果♪

帰ってきてから、奥様と二人で仲良くアジ調理♡

なんてね(笑)

1日目は唐揚げ

2日目は南蛮漬け

チヌ、グレより高評価っていうところが悲しい・・・。

でも、こういった同じ時間を共有するって素敵だなって改めて感じましたです。

全国の釣つ好きの旦那様、奥様をたまには一緒にサビキに連れ出すと、

釣りの楽しさを知ってもらうことが出来て、お出かけしやすくなるかもしれませんよ(笑)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

  1. 2016/06/10(金) 13:38:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2