紀州釣り・フカセ釣りで黒鯛(チヌ)を釣ろう!

和歌山市内で主に紀州釣り・フカセ釣りで黒鯛に挑む素人釣行記(*´ω`*)

237 フカセ釣り 双子島


皆様こんばんは^^

とある休日、時間を持て余し久々にパチンコに^^

GOD信者さんとしてはポセイドンを一度くらい てんご しておかないとね^^

結果は GOD IN GOD も引いて最終はめでたく万枚(5円)達成ヽ(^o^)丿

このお金を元に、前々から気になっていたこちらを購入

pict-KIMG0764.jpg

見事抽選に刺さりました♪

ろくなゲーム無いですが、なぁ~んとなく近未来を体験できますよ^^



され、釣りですね^^;

平成29年5月4日(木) 05:00~12:00 雑賀崎双子島 ウノクソ

本日は一人での釣行^^

船着場に着き、荷物の準備をしていると

船長 『久しぶりやなぁ、親父さん最近けぇへんけど、体調悪いんかぇ?』

わたし『わたしが相手してあげてないだけです^^;』

長い間来ていませんでしたが、覚えていてくれると嬉しいもんですね^^

さてさて、今日の集魚剤はこちら

pict-KIMG0723.jpg

仕掛けは5Bで竿一本半から開始

直ぐに魚から反応が

pict-KIMG0726.jpg

やら

pict-KIMG0725.jpg

お決まりの方々ですね^^;

その他には、アイゴがちょろちょろと遊んでくれるくらい。

時間は8:00も回り、ここからはお決まりのダラダラコースなんですが

この日は更に、イライラさせてくれる生物が来襲・・・。

pict-KIMG0727.jpg

フカセ釣りの天敵、クラゲさん><

仕掛けは入らんし、回収すると触手みたいなのが毎回ついてくるし・・・。

気合を入れて頑張りましたが、虚しく撃沈し納竿;;

難しいですなぁ><



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/06/06(火) 22:32:50|
  2. フカセ釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

234 フカセ釣り


平成29年4月4日(火) 06:00~14:30 串本 袋 横島

皆様こんばんは^^

本日は親父と二人での釣行^^

渡船屋さんに予約の電話をいれる

『コジかモブシ空いてます?』

『もう予約入ってます。沖向きあいてますけど』

この瞬間、脳裏に三つのシナリオが

①親父が高場から落っこちてシモリに頭を強打し死亡

②親父が傾斜部で足を滑らせ頭を強打し死亡

③親父が傾斜部で足を滑らせ落水し、こんな時に限って下り潮で沖に流され溺死

なので

『足場が良いところでお願いしたいんですけども』

『それならヒラバエか横島かな』

『じゃあそこでお願いします』

『わかりました、予約いれておきます』

電話を切った後、そこでお願いしますといったけど、どっちの磯なんだろ・・・。

まぁ、前日にわかるからいいやと自分の中で解決^^;

やっと親父と串本釣行がかないました、いままでことごとく台風や強風で

お流れになってしまってました;;


当日

実家に親父を迎えに行き、海南を03:00に出発

車内で『足元の魚の乱舞みたらテンションあがるよ!』などと

話しながら04:45串本無事到着。

天気予報ではほぼ無風だったのですが、沖に出ていくと結構なウネリ

と風があります。

そして、本日乗っかった磯は『横島』こんなところです

地向き

pict-KIMG0651.jpg

船着き

pict-KIMG0652.jpg

沖向き

pict-KIMG0653.jpg

地向きと船着きの足場は最高です!

釣座は親父は地向き、わたしは船着きで開始、沖向きは足元がウネリの影響か

サラシで釣りが出来る感じではありませんでした。

『親父コマセまくから足元の魚の乱舞みてよ!』

とコマセを撒くと・・・。

pict-KIMG0648.jpg

トウゴロウイワシの乱舞。。。

いや・・・親父に見せたかったのはお前たちじゃないんだよ;;

毎度お馴染みの感じで開始⒉時間程はまったくグレッ気もなくイワシに

エサやりをしているだけ、、、。

時間とともにサラシが弱まり、泡で全くみえなかったシモリが見えてくる。

至る所一面シモリだらけ^^;

二ヒロ半で流していっても根掛かりしないので、結構いいポイントかもしれませんね!

遠投してシモリに沿うイメージでながしていくとウキが綺麗に消し込む^^

アワセを入れて竿を立てた瞬間に魚が海面を割り、そのまま海上スキー状態で

足元まで上がってくる^^;

20cmちょいの木端さん  実家では喜んで食べるのでキープ^^

同じ感じで流すと、一投一グレで上がってきます^^

親父に目をやると全く釣れていない

『先端の沖向きに行くから、親父船着きでしなよ』

移動を開始 この移動後どうなったかは大体シナリオ通り^^;

釣座を移動し仕掛けを流すと潮が変わって当て潮・・・。

そんなもんですよね(笑)

その後も仕掛け変更を繰り返し、グレさんを掛けていくのですが

サイズがあがりません;;

pict-KIMG0650.jpg

恐らく本日の最大サイズ^^;

暇をしない程度にウキが入ってくれましたが、贅沢を言うと30アップも

たまには混じって欲しいです^^;

木端ですがグレ釣りらしい数釣りが出来て親父も楽しかったらしく

串本釣行を気に入り『次もここに来よらよ』となり29日にコジを予約^^

満潮の潮位を見るとこの日コジが開いていたのも納得、潮位が高いですね・・・。


それでは、ばいなら^^



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
  1. 2017/04/05(水) 22:52:38|
  2. フカセ釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

233 フカセ釣り

皆様こんばんは^^

H28年3月25日(土)  07:00~14:30 串本 袋 一ノ島沖向き

本日は上司と後輩二人、四人での釣行^^

の予定が23歳、急遽休日出勤が入って残念><

02:15に起床し、準備を済ませて出発。

03:15集合場所の海南駅裏で合流し、三人分の荷物をマイカーに積込み

いざ出発^^

05:20串本 無事到着

名簿に記帳する為に店内に入っていくと、前からリミテッドプロの新作レインウェアを

着た方が来られ、半身反らして道を譲っただけなのにすっごく愛想よくお礼を

してくれまして、基本なぜか敵対心をむき出しにして来る磯釣り師が多い中で、

大袈裟に言うと、ちょっと幸せを感じました(笑)

着替えを済ませ一息つくと丁度出船時刻。

本日の磯はこちら

pict-KIMG0639.jpg

左が沖向きで右が船着きです。

しかしこの磯

『船着きって名前だから、やっぱり沖向きまで歩いていくのか?』

っと、思っていたんですがその通りでした。

ここの磯がまた滑るのなんの・・・。

荷物を無事に運び終えた時点で、息も絶え絶え;;

足場も悪く、コマセの準備も仕掛けの準備にも時間が無駄に掛かる。

本日の釣座がこちら(いつもの片付け時^^;)

pict-KIMG0637.jpg

左がわたし 右が後輩

pict-KIMG0634.jpg

岩は滑るし、足場は悪いし魚が釣れてもクーラーまで行くのに

もう必死です^^;

上司さんの釣り座はこっち

pict-KIMG0635.jpg

船で常連さんが『コジ向きが一番ええで』と言われてました^^

ここも高場で、8mはありますかの・・・。

船着きもなかなかです

pict-KIMG0636.jpg

次にもっかいこの磯乗るか?って言われるとちょっと悩みます(笑)


仕掛けを作り終えコマセを撒くと、巨大イズスミ群の超乱舞( ゚Д゚)

上司殿も早速エサ取りですがカワハギをゲット^^

これは楽しい釣りなりますな^^ 

浮かれながら仕掛けを投入すると、川の様な激流

潮が緩むまで足元のイズスミで遊ぼうと仕掛けを止めてアタリを

待ったのですがサシエを完璧に見切ってますね(*_*)

朝から4時間は三人で仕掛けとタナ変更を永遠と繰り返し、激流を攻略

しようとたのですが完敗・・・グレ一枚も釣れず。

弁当が届くとすぐにわたしと上司が竿を置いて食事タイム

『一の島でグレ坊主とか洒落にならん、船下りてから釣れませんでした><』

とか言えないぜ。。。

後輩一人が心折れず頑張っていると、遥か沖でくってきたみたですが

グレをゲット^^

早々に食べ終え同じように流していくと、沖過ぎてウキがはいったかどうかすらわからない

くらい、仕掛けを張って向こうアワセで待っていると 『ググ ググゥ~』 やっとグレの

顔を見れました^^;

その後も二人でポツポツと・・・そうポツポツとですがなんとかグレを掛けていくのですが、

後で頑張っている上司どのには未だグレは来ず(;^ω^)

『おい、海に入って針にグレ着けて来いよ』

『釣り座こっちと変わってあげようか』

コソコソ打ち合わせしていると

『すまん。。。邪魔になるかもしれんけど上からやらせてよ・・・。』

『ここと場所かわりますよ!^^』

と上司と後輩が釣り座を交換

すると・・・

『一投目で釣れましたよ^^ポイントもう一個左でしたよ!』

悪い奴ですわ・・・。

沖向きの状況も実際パッとしないので、俺も続いて上司の後の釣座に移動

下をのぞき込むと、あそこがキュンキュンするほどの高さ・・・・。

一投目、足元のシモリ付近を流していくと今日一番のウキの反応^^

上がってきたのはもちろんグレさん、玉網も届くはず無いので引っこ抜くしかない

のですが、竿が折れないか怖すぎます^^;

活かしバッカンに入れに行こうとすると、上司の竿が曲がってます^^

グレですねー^^後輩と二人で拍手喝采ヽ(^o^)丿

自分が釣ったより嬉しいですね(笑)

ポツポツすぎてあんまり釣った感じがしなかったのですが、わたしで9枚

釣ってましたね^^

次は数は出なくても安全なところに乗ることにします^^;



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
  1. 2017/04/02(日) 08:03:44|
  2. フカセ釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

231 フカセ釣り

皆様おはようございます^^

H29年3月4日(土) 07:15~14:00   見老津 仕事場?

我が上司ですが、数年前までは椿の地磯でカゴの単独釣行をするほどの

釣り吉だったみたいでして、仕事もせずに一日釣り話ばっかりしている部下

に触発され、磯フカセ釣りを一緒にすることに^^

上司さんですが、ジャケット・シューズ・小物等を新調し、リハビリを兼ねて

今回の見老津釣行の三日前に、お友達と袋の川端渡船(沖のヒラバ)に。

タフですねぇ^^;

釣果を聞くと二人で何と30枚以上!!!(;゚Д゚)

見老津釣行にも期待が膨らみます^^

(わたしはグレじゃなくて、サンノジでも満足できますから(笑)ヘヘヘ)



今回は、上司・わたし・いつもの後輩二人の4人での釣行^^

起床は2:30、15分で用意し釣具屋さんへ

気合を入れてコマセを混ぜます!

なんてったって、二人分作りますからね!!!

『今年の夏の査定、分かってるやろな!!!!』

っと、心の中で何回叫んだことでしょう(笑)

その後、車に乗り込み上司にラインを送る

『今から、集合場所に向かいます^^』

『了解!気を付けてな、面倒かけてすまんな』

『ありがとうございます!一人分も二人分も変わらないですよ^^』
(今年の夏の査定、分かってるやろな!!!!)

海南駅裏で合流し、上司殿の車に荷物を積込みいざ出発^^

途中のPAで後輩とも合流し、見老津到着

林渡船さんを利用したのですが、HPの船長さんの画像を見ると

『大丈夫かの・・・・。』

っと、心配してたのですがちょっと強面ですが親切な船長さんでした^^

受付で

『一番船と二番船で、二人ずつ分かれてのってよ。』

なので、上司とで二番船に乗ることに。

6:15に一番船が出て行き、戻りを待つ・・・。

周りも完璧に明るくなり、それと共に早く釣りをしたい気持ちが

大きくなり、それがイライラに変ってくる^^;

7:00前に乗船し、渡礁し先人の二人を見ると既に釣りを始めとる( ゚Д゚)

二人で口にしたのが 『何か、腹立つな』 でした(笑)

さてさて、本日の釣座からの眺め

pict-KIMG0618.jpg

潮の色、足元のいい感じの根 雰囲気あります^^

仕掛けは0号 二ヒロ半から開始

『う~ん、一時間は撒いて寄せてだの』

一時間経過・・・全員うんともすんともアタリが無い。。。

『う~ん、5Bに変えるか・・・。』

浮子を外した瞬間、デスピナ小僧の竿が曲がる!

穂先を見るとグレっぽい感じと、皆で喜んだのですが

上がってきたのは ”オジサン” ですか・・・しかも、40upの特大サイズ^^;

サシエも頻繁に目ん玉も着いたまま返ってくる状況><

厳しい状況でアタリを出したのは上司!

でも、難なく巻き上がり小物感が漂い、上がってきたのは ”タカノハ”・・・。

ろくでもない奴ばかりですな(==;

5B・竿二本で流していると ふよふよぉ~っとアタリなのか潮でなのか

パッとしな動きに合わせを入れると

『ドスッ』 ( ゚Д゚)

重いしムッチャ突っ込む、ドキドキしながらやり取りし見えた魚体は白い!

みんなで『マダイちゃうんか!』

自分の中で真鯛なの?(#^.^#)

っと、その気になってルンルンで玉網を持って構えると

『アイゴか?いや、それにしては・・・』

・・・・。

pict-KIMG0614.jpg

50に迫るサイズ・・・。

ある時から磯の上では 『潮が動かん、潮が悪い』 は口に出さない。

と、決めていたのですが ”オジサン、タカノハ、ヘダイ” の三本の矢には

ちと心が折れそうでしたね^^;

浅くしたり深くしたり、思いっきり浅くしたり思いっきり深くしたり

その努力に答えてくれた

pict-KIMG0617.jpg

良型イサギ^^

同じコースを流すもアタリなし;;

その後、顔をだしてくれたのはムロアジ二枚で終了;;

23歳は午前中アタリなく、お昼過ぎに何とか釣り上げたのがサンノジ一枚^^;

pict-KIMG0616.jpg

釣果一覧

1位 わたし
    ヘダイ   1枚
    イサギ   1枚
    サンノジ  1枚
    ムロアジ  2枚

2位 21歳
    サンノジ  3枚
    オジサン  1枚

3,4位同順 
   上司
    タカノハ  1枚

   23歳
    サンノジ  1枚

順位着ける気もなくメモもなにもしてなかったのですが、わたしのしょうもない記憶力

で十分でしたね^^;

腕の差が出てしまいましたな((´∀`))ケラケラ

釣果も大事ですが、怪我せずまた楽しく行きたいですね^^



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

65.5kg
  1. 2017/03/12(日) 11:15:36|
  2. フカセ釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

229 フカセ釣り 初釣り


平成29年2月4日(土) 07:00~14:00 中紀小引 カンドリ

皆様こんばんは^^

本日は親父と二人での釣行予定^^

だったのですが、前日に22歳も同行する事に♪

釣行場所も初釣りと言うこともあり、坊主は避けたいので

双子島は止めておく事にしました^^;

さてさて、本日の釣座からの眺め

pict-KIMG0576.jpg

仕掛けは0号、2ヒロ半から開始

潮はゆ~~っくりいい感じに動いてます。

『これは天気も良いし絶好の釣り日和だ^^』

仕掛けを回収してみると、、、

刺しエサも無傷で帰還、触ってみるとすっごく冷たくて”シャキッ”と

して帰ってくる^^;

いやいや釣り”日和”ですよ。

浅棚は時間の無駄と判断して

二投目 5B、竿2本半

たまぁ~~~っに中身だけ吸い取られて殻だけで帰ってくる。

なぁんも変化もないまま時間だけが過ぎる、そのクセに潮だけは

すこぶるいい感じを継続中。

だらだらモードの中、弁当船到着

pict-KIMG0575.jpg

ご馳走様でしたm(__)m

仕掛けを投入すると沖に向かって流れてく、しかしサシエすら取られない・・・。

『この潮で釣れんかったら磯でいつ魚が釣れるんだ!?』ってくらい素晴らしい潮;;

日頃から磯釣り師は『潮が動かんから釣れん』というけど、動いても釣れん時は釣れんね・・・。

足元にはボラが沸きはじめ、他の針にボラも掛かりだす始末><

常日頃は絶対しない、超超沖まで仕掛けを流してみる。

50mは流したかな、浮きが消し込む!

ずずずぅ~~~っと重いだけの引き、ボラと判断し雑に巻き上げているとハリ外れ

ボラだろうけど再度同じコースを流すと、遥か彼方で浮きが消し込む。

『お、重い特大のボラじゃの・・・。』っと、雑に扱い根に突っ込まれても移動もせず、

ハリス切れた方が楽だからいいやと構えていると。

『ハリス切れるよ?特大サイズのチヌだけどいいの???』

『まじか!!!』

プスッ

移動しようとした瞬間ハリス切れ・・・・。

ん~、袋の時といいきっとわたしは年無しを釣る事は無いような気がしますな(笑)

その後、足元で二回浮きが入りましたが、それがこの日の釣果

オセン 二匹です;;

次はいつ釣りに行けるかの;;



そして本日19日、一カ月の時間を要しついに帰ってきましたね^^

pict-KIMG0604.jpg

(背景が荒れてますが^^;)

夢屋FBチューン完成^^

思い切ってよかったです^^

職場の後輩と話したのが

15テクニウム+夢屋

するなら

FB防寒着+ライフジャケット

の方が良かったのでは???

確かに現行の防寒着とジャケットがカッコ良すぎですもんねー!!!

カタログで見るたびに本気で見とれます♡

まぁ、いずれですね^^

釣りに行けないので娘と最近はこれで遊んでます^^

pict-KIMG0601.jpg




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


現在65.2kg
  1. 2017/02/19(日) 22:01:28|
  2. フカセ釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ