紀州釣り・フカセ釣りで黒鯛(チヌ)を釣ろう!

和歌山市内で主に紀州釣り・フカセ釣りで黒鯛に挑む素人釣行記(*´ω`*)

256 フカセ釣り 有田

平成30年6月?日  有田 大磯  ??:??~14:00

前回、そこそこ楽しめたので同じメンバーで再び有田へ。

乗っかった磯は大磯、ここもこの界隈では一級磯らしい。

仕掛けを流すと激流

重い仕掛けにして、沈ませても速攻で遥か彼方にいってしまう。

真鯛もそこそこ揚がってるので、タナ深く探りましたがダメでした;;

それでもカワハギ、ガシラ、サンバソウと今日も楽しめましたよ^^

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 2018/06/24(日) 00:12:26|
  2. フカセ釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

255  フカセ釣り 有田

平成30年4月21日(土) 06:00~14:00 有田 カマ磯

双子島は余りにも魚が釣れない、でも串本は毎回行くには遠い。

新規開拓で何処か良い場所は無いかと探し、南村渡船さんに行って見ることに。

職場に磯釣りをする方が数名居るので、渡船屋の情報を聞いてみると

『俺なら行かない』

『お金の無駄ですよ^^;』

ふむ、有益な情報ですな。

当日、親父を実家で拾い、渡船屋さん近くのコンビニで後輩と合流。

コンビニまで私の家から一時間掛かるのに、後輩は5分掛からんくらい、

これがまた大変面白くない、帰り道の事を考えるとより一層面白くない。

さて、本日の磯はこちら

pict-DSC_0122.jpg

何か分かりにくい画像ですが、足場はよかったです。

右前に見えてるのが『カブト』って磯で、この界隈では一級磯らしい。

さて準備も完了、仕掛けを流していく

磯の雰囲気からチヌは居りそう

pict-DSC_0118.jpg

やら

pict-DSC_0117.jpg

が頻繁にあたってくる。

うむ、渡船料金は双子島と比べると少々お高いし、走行距離もあるけれど、

どうせならここくらいまでなら走ってみてもいいですね。

チヌも一枚ゲットして無事に納竿ヽ(^o^)丿


また来たいですね^^


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
  1. 2018/06/23(土) 23:50:57|
  2. フカセ釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

254 フカセ釣り 安指

皆様こんばんは^^

予約をしていた事すら忘れておりました

pict-DSC_0051.jpg

二か月待ちくらいだったか^^

まぁ、良くも悪くもチーズケーキですな^^;


平成30年3月24日(土) 7:00~15:50 スズシマ

本日は関係会社の方1名と、後輩との三人での釣行^^

今回からコマセを現地で作ることにしたのですよ。

エサ屋で混ぜるのも結構つかれるし、オキアミ・集魚剤を全部入れ込んだ

バッカンを現地で混ぜ混ぜするのも非常につかれる・・・。

どうせ現地で混ぜる工程が発生するんだから、エサ屋で混ぜるという前工程を省いた方が

お得なのでは?ってところですね。

集魚剤から海水を入れて仕上げて、最後にオキアミを軽く混ぜて出来上がり^^

オキアミも原型を保っていて、何か良いように感じます。(平和さんのすり込みですな)


本日の釣座はこちら

pict-DSC_0025.jpg

すべり台みたいに軽くですが傾斜があって、ちょっと釣りずらい。

数年前から渡船屋のHPでここのポテンシャルを確認しているので、期待が

膨らみます^^

一投目は足元から、エサが取られるかの確認と思っていると あらま

pict-DSC_0020.jpg

木端ですが、幸先よろしいですな^^

横の後輩も珍しく一投目から木端グレを釣り上げてます。

その後も木端グレが釣れ続けるがサイズが上がらない。

磯際をながしていくと

pict-DSC_0021.jpg

お決まりのさんちゃん

他の方のブログを読んで一回食べてみようかと思うのですが、グレでもちょっと

無理して食べてる私ですから、海に返してあげるべきですな^^;

時間とともにグレの気配も全くなくなり、沸いてるのはサンノジのみ・・・。

サンノジの巣窟と分かってるのに

仕掛けを投入

『おっ、良いところにウキ飛んだな』

馴染んで潮に乗ってドンブラコ

『良いところ流れて行きますねぇ』

本命ポイントにウキが流れ着く

『そろそろですわ(笑)』

ウキがしゅるる~~~

『うぇ~~い!』

で、もちろん

pict-KIMG1301.jpg

こいつです、サンノジで盛り上がれるのも良いことですよね^^

朝は凪で無風なのですが、時間とともに風が強くなり昼前には7mの予報;;

pict-1522488733597.jpg

久々の修行になりました><

pict-1522488733334.jpg

ではでは^^



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
  1. 2018/04/10(火) 23:32:49|
  2. フカセ釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

253 フカセ釣り 見老津

皆様こんばんは('ω')

毎年恒例のイチゴ狩りへ(一ヵ月くらい前ですがね・・・)

前日に思い立ち、数件に電話しましたが唯一空きがったのがこちら

pict-KIMG1318.jpg

この金額分を直売所で購入したら、もっと美味しいイチゴを嫌ってほど

食べれるんだろうなって思いますが、この思い出がプライスレス!  古いですな(;^ω^)

そうそう、子どもが大きな声で

『おばけイチゴや!!!』

見に行くと確かにシミュラクラ現象ですな
(知ってる知識はドヤ顔で出していかないとね(笑))

pict-KIMG1315.jpg

次は秋にブドウ狩りですね^^




平成30年3月17日(土)  07:00~14:15  見老津 牛の首

本日は親父と二人での釣行^^

無事に渡礁し、コマセを作ろうとした時、

『あ~あぁ、船にクーラー置いてきてもと』

『・・・。』

電話をして持ってきてもらいましたm(__)m

先が思いやられますねぇ;;

釣座は親父が船着き、わたしはちょっと小高いところへ

pict-DSC_0014.jpg

足元にはシモリが有って、潮が引いてくるとライン操作もめんどくさい上に

釣り難いのですよ。

仕掛けは0号 二ヒロ半から

コマセを撒いて海中の魚の様をうかがっても気配は無し

『ふむ、いつも通りの見老津ですな』

まったくサシエも取られない、すぐにB号 5ヒロまで落としてみると、

たまに中身だけが吸い取られた状態で戻ってくる。

一時間くらい深場を探っていると、ウキが海中に突き刺さる^^;

pict-KIMG1301.jpg

お決まりのさんちゃん^^

都度ウキ下を浅くしても、当たってくるのはさんちゃんのみ

突破口を見出そうと、磯際を根掛かり覚悟で流していくと

pict-DSC_0016.jpg

40アップ・・・。

親父をずっと見ていたのですが、まだ一度もウキが入っておりません;;

親父の仕掛けを変えるついでに、釣り座を変わることに

『目の前にシモリあるから道糸気を付けないと引っ掛けるから気を付けてね。』

わたしは船着きに移動

pict-KIMG1325.jpg

親父の釣りを見ていたら、竿一本くらいを流してもエサが残ってきたので

磯際から開始、仕掛けが馴染んで浮きもシブシブ^^これをみて

『えぇ~、塩梅やなぁ~ブツブツ・・・きっとこれ・・・ブツブツ』

磯釣りをされる方ならかならずつぶやいてる独り言だと思います^^

すると間もなく、ウキが弾丸の如く消し込む^^;

さんちゃん・・・。

すると間もなく親父も声を出す

『あ~あぁ、糸引っ掛かってもと』

『・・・・。』

再び釣り座交代┐(´∀`)┌

親父の仕掛けを作りながら

『船着きから仕掛け流すと、潮が右から左に流れて、あんなワンドに向かって行かれたら釣りにならんな』

ずっとこの文句を言ってたんですが、帰ってから他の方のブログで『牛の首』の

調べてみると、これが本命潮だったんですね(笑)

元の釣座に戻り2、3投目 ウキにすこ~しの違和感、いつもならアワセを

入れずにスルーするアタリですが、気が向いたのでアワセを入れる

ガンガンと叩くのでさんちゃんかと思いきや

pict-DSC_0012.jpg

38cmの本命でした^^

少しでもウキに違和感がアワセを入れると言われる方も居られますが、

やはりウキが入ってアワセを入れる、これに楽しみがありますよね!

続いてアタリがあればいいけどなぁっと流していると

『ウキがどんぶらこどんぶらこと潮上から流れてきました。

するとどうでしょう、今度はウキトリパラソルも流れてきましたm(__)m』

とても残念な事が起こったんでしょうね(笑)



あともう一回釣行記事が残っておりますので頑張って書きます^^;

でわでわ!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
  1. 2018/04/01(日) 10:13:45|
  2. フカセ釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

252 フカセ釣り 加太漁港

皆様こんばんは^^

平成30年3月11日(日) 11:00~12:30 加太漁港

本日は一人での釣行^^

釣行前日

娘   『いっつも釣りばっかり・・・。』

奥様  『釣り止めて、遊んであげたら?』

わたし『・・・・。』

とりなり、諦めて素直に就寝

翌日の10:00

奥様  『子どもが友達と遊ぶになったから、行っておいでよ』

わたし 『もう今からは、気分がのらんから行かない』

少々のやり取りの後、わたしが居ない方が気楽に遊べるから半ば強引に

釣り行ってこい指令です。

かなわんですわ┐(´д`)┌ヤレヤレ



向かった先は加太漁港、車から漁港の駐車場を見ると満車

季節も良くなり船釣のお客さんで賑わっとるんだなと車から降りて

周りを見ると

pict-KIMG1321.jpg

カップルや家族旅行の方々^^;

『ここで今から一人で、コマセを作って、撒いて、釣りを釣るのか・・・。』

釣りを開始する前に、既にこの時点で帰りたいモードになってます^^;

車からバッカン類の道具を降ろそうとするが、

『ここで道具を一式降ろして、釣りをしたらみんなの視線が怖いな・・・。』

と、必要最小限だけをおろして、ジャケットも着るつもりにしてたのですが

余りに場違い感が凄すぎるのでそれも車内に残してしまいました^^;

釣座からの眺め

pict-KIMG1320.jpg

雰囲気は良い感じを醸し出してます。

仕掛けは0号から開始

数投繰り返してもサシエは綺麗に返却

ハリスにガン玉を足して、ガン玉から針までのハリスを這わしてみる

微妙に潜って行ってるだけなのか、アタリなのか、もう少しウキが走ってくれたら

合わせを入れるんですが、合わせを入れることが出来ずに回収すると、針が

無くなっておりました🐡 

その後も、結構いろいろ仕掛け変更を試みたのですが、これが本日の唯一のアタリでした。

魚っ気も全くなく、周囲の目線も気になって仕方がないので早々の納竿となりましたm(__)m




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

  1. 2018/03/29(木) 00:09:06|
  2. フカセ釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ